派遣就業体験談4 保険系サービス会社にて社内ヘルプデスク

派遣就業・転職活動体験談

就業時期:2020/05~
就業形態:派遣社員

就業時の年齢:48歳
給料:残業代込で手取りで23万円~24万円くらい(交通費1.2万円支給分込み)。

契約期間:3か月ごとの更新。
仕事内容:社内ヘルプデスク・RPA運用保守・ツール作成・マニュアル作成など雑多なお仕事

福利厚生:雇用保険(就業初月から)・社会保険/厚生年金(就業初月から)
就業までのスケジュール:派遣会社からの案件紹介(4月中旬)→1週間後、WEBで顔合わせ→緊急事態宣言で就業延期→就業開始(5月最終週)。

就業までの経緯

2月いっぱいで前回の就業が終え、就職活動をするものの、なかなか結果が出ず苦しんでおりました。

3月中旬頃に登録している派遣会社からRPAの無料セミナーの案内があり、受講した際にEXCEL VBAの課題を添削してもらえたんですが、そこで結構いい反応をいただいたのが心の支えに。

「EXCEL VBA案件の紹介でもないかなー」って期待していたら、4月中旬ごろに「RPA運用の欠員が出たのでやってみないか?EXCEL VBAができるのであればRPA未経験でもOK」という話をいただけました。

自分にとって、この歳で実務未経験のRPAのお仕事につけるチャンスはそうそうないだろうと思っていたので、即答でOKしました。

コロナウィルスの影響で、就業まで随分と待たされましたが、案件自体がなくならずになんとか就業にこぎつけることができました。

他にもう1件、魅力的な案件も紹介してもらえて職場見学1歩手前までいったものの、コロナウィルスの影響で案件自体が吹き飛んでしまったりしていただけに、ようやく決まってくれてホッとしました。

仕事内容

ネットワークや社内ヘルプデスク系を主にみている社員さんと、システム系を主にみている社員さんがいて、自分はシステム系の社員さんの下で仕事をしています。

具体的には日々の運用業務、それに絡むデータの加工業務、業務改善のためのツール作成、システム周辺事項の調査、社内で使用しているQ&Aサイトの記事作成、RPAシナリオの修正などを主に担当しています。

日々の運用業務が取引先ごとに覚えないといけないことが多い上に、人員が足りていない感じでかなり忙しいです。

現状、未経験だったヘルプデスクやRPAに携われているのと、ツールを作るとコードレビューもしてくれるのが自分的にはとてもありがたい。

ただ、ネットワークやRPAツール(WinActor)の知識や経験がまだまだだし、記事作成も時間がかかった割にいい記事をかけてる感があまりないので、なるべくたくさんのことを経験してやれることを増やしていきたいと思ってます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました