派遣就業体験談2 コールセンターにてデータ集計

派遣就業・転職活動体験談

就業時の条件など

就業時期:2019/3-2019/10
就業形態:契約社員

就業時の年齢:47歳
給料:残業代込で手取りで29万~34万円くらい(時給計算なので稼働日や残業時間によって変動)。交通費支給。寸志程度だが年2回のボーナスあり。

契約期間:4月末までは試用期間。その後、2か月ごとの更新
仕事内容:ACCESS・EXCELを使ってのデータ集計

福利厚生:雇用保険・厚生年金(正社員は厚生年金基金も加入)・健康診断
就業までのスケジュール:「はたらこねっと」で応募→派遣会社で登録・スキルチェック→翌日顔合わせ→1週間後合格→2週間後就業開始。

就業までの経緯

前回の就業で、毎日同じ時間に起きて仕事に出かけて帰宅するといったサラリーマン的な生活に慣れたので、次は少し時給の高い仕事を選ぶようになった。

http://r50-temp-worker.com/work-experience1/

プログラマー・SEさん程の業務経験はないものの、システム導入やその周辺の仕事を幅広くやっていた経験を活かしたかったけど、応募しても全く音沙汰がなかったり、派遣会社内での社内選考を通過できないなど、次のステップに行けないことが増えてきた。

なので、自分の行きたい業界(PC関連)、オッサンでも未経験OKな業界(コールセンター等)、未経験OKな単純作業系(倉庫・製造業)の3つに絞って活動するようになった。

その中で色々と情報を集めていく中で、一般企業では意外とACCESSを使える人が少ないということを知り、ACCESSを使った事務系の仕事を第一候補に絞り、複数の派遣系の仕事紹介サイトでアラートをかけて張っていた中で、見つけたのがこの仕事だった。

仕事内容

コールセンターにて、基幹システムからデータを抜き出して、ACCESSやエクセルでデータを加工したり集計する業務でした。

自分が主に担当したのは下記の内容になります。
・月1回、過去6か月のデータを様々な切り口で集計し、報告書にまとめる仕組み作り・運用。
・オペレーターさんが入力するデータから、入力ルールに沿っていないデータを検出するツールの作成
・毎月の請求データ作成ツールの作成・運用

どちらかといえば、開発業務に近い事務作業で、事務のお仕事のわりに給料は良かった方だと思います。

自分が就業した時は、毎日オペレータさんが電話で受けた内容を 基幹システムに入力する際に、入力ルール通りに入力されないことが多くて、信頼できるデータかどうか疑わしいため、請求データが作れない危機的状況でした。

そこから、自分の少し前に赴任された業務・システムともに精通した社員の方の下について、業務をうまく回すためにいろいろなことを間近で体験できたので、とてもいい経験をさせてもらったと思います。

3度目の契約更新の時に、残念ながら更新してもらえませんでしたが、その時にはシステム的な課題はあるものの、運用的な課題もほとんど解消されつつありました。

正直な話、システムに詳しい人が1人いれば運用できる状態になっており、もう自分がいる意味はなかったので、首を切られたのも妥当な判断だなと思います。

旧国営御三家の子会社での就業だったので、残業も100%つきましたし、100%有給消化するように言われていたりで、かなり福利厚生はしっかりしていました。

正社員として働くなら、大手企業の子会社なんかは狙い目かも・・・ということを感じた就業経験でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました