派遣就業体験談1 中小印刷会社でカタログデータ入力

就業時の条件など

就業時期:2018/12-2019/1
就業形態:派遣

就業時の年齢:47歳
時給:1100円。交通費なし。

契約期間:2019/1末までの短期(更新なし)
仕事内容:PCを使ってデータ入力してカタログ作成

福利厚生:雇用保険のみ。2か月間だったので、厚生年金の加入は無し。
就業までのスケジュール:「はたらこねっと」で応募→派遣会社で登録・スキルチェック→翌日顔合わせ→翌々日初日就業開始。

就業までの経緯

就業前までは自営業で11年ほど飯を食ってました。あんまり儲からなくなってきたので、思い切ってやめてしまって、サラリーマン社会に戻ることに。

11年自営業で好き勝手やっていた50歳手前のオッサンを雇う側は敬遠するだろうなと思い、まずは派遣会社に紹介してもらう方針で仕事を探すことにしました。

たくさんの派遣会社の仕事が1つにまとまっている「はたらこねっと」が自分的には使い勝手がよかったので、すぐに就業できそうな仕事(40代活躍・PC入力出来たらOKなど)を探していた時に見つけたのが、この中小印刷会社さんの仕事でした。

 応募した理由ですが、「はたらこねっと」での人気バロメーターも最低のところだったのと、家から自転車で通える場所だったので自分にもチャンスはあるかなって思えたので。

仕事内容

仕事内容としては、PCを使ってカタログを作っていく内容になります。

サーバー上にカタログ作成システムが用意されていて、商品コードを入力すると、ざっくりとしたレイアウト・写真・スペックや効能などの商品データが決められた場所に表示されます。それをひたすら商品コードを入力して、表示された商品情報のレイアウト微調整を行うという仕事でした。

社員さんは派遣が作ったデータを確認・修正し、それをInDesignを使ってカタログデータに変換し、納品するといったことをしていました。

サラリーマン社会に出戻るきっかけとしては良かったけど、正直な話、単純作業でスキルは身につかない仕事だった。

途中でmac系のソフトスキルを持った人が派遣で入ってきたが、その人は社員にまじってInDesignを使った作業をしていたので、やはり、お金に直結するソフトスキルを持っているのは強いんだなということを学ばせてもらいました。

あと、派遣会社にもよるのかもしれないけど、自分が登録している複数の派遣会社では、厚生年金に加入してくれるのは3か月目からなので、この仕事に就業中は国民年金(自営と同じw)でした。

そういった意味では、将来の年金が心配な人には、短期の案件はあまりお勧めできないです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました