50代目前で投資信託デビュー。もっと早くやっておけばよかった

投資・資産形成

この齢になると、目前に迫った老後の準備も「待ったなし」に感じてきています。

しかしながら、自分はというと、全然老後の準備ができていないw

2018年12月に個人事業主から派遣社員へ転身してから、個人事業主時代の借金約150万(金融機関・保険・年金未納)を返済し、生活防衛額程度の貯金ができたのがつい最近。

一時話題になった老後資金2000万円は、今から貯めていかないといけないw

老後資金2000万は厳しいけど、毎年100万円くらいの余剰資金を本業+副業で稼いで、積み立ての投資信託にぶち込めば1000万円+利息はかなり再現度は高そうな気がする・・・って、楽観的すぎかw

そういう風に考えでもしないとやっていけないw

最低限の蓄えは貯まってきたので、これからは少し攻めて投資でもってことで、7月末から積み立ての投資信託デビューしました。

いきなりドカッとつぎ込むのは失敗しそうなので、毎日100円積み立てを2本と、毎月3000円程度の資金で数本の投資信託を買うって感じでチキンハート全開な買い方をしています。

まずは1ヶ月1万円以内の資金で経験値を上げつつ、投資に回す余裕資金をさらに増やすことに専念します。

慣れてくれば、積立NISAやiDeCoを使って老後の資金を投資信託で運用できればなぁと目論んでおり、現状、証券会社や派遣元に書類のやりとりをして準備中です。

本当なら2-3年くらい投資信託を少額で練習してから積立NISAやiDecoに挑戦したいけど、自分には残された時間が少ないのがなぁ・・・。

本当、もっとはやくやっておけばなぁと、今更ながら後悔しております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました