2021年運用成績

投資・資産形成

2020年7月末に投資信託の運用を始めて、同年末から高配当株投資、2021年1月から積立NISAを併用する形で投資を行ってきました。

2021年も終わりましたので、運用成績を振り返ってみたいと思います。

投資信託

SBI証券で毎日積立と毎月積立を併用する形で行っています。

評価額での話になりますが、通算で191,000円投資して、+41,662円。

まだ換金していないので、あくまで評価額になります。

高配当株

ネオモバイル証券でS株(単元未満株)をコツコツと分散投資して買っています。

持ち株の評価損益が+69,432円。

売却損益が+3,000円(税引き後)。

受取配当金が19,242円(税引き後)。

積立NISA

積立NISAは楽天証券を利用しており、クレジットカードで毎月引落されるようにしています。

40万円積み立てて、評価損益は+60,745円。

トータル損益

3つトータルすると、評価損益は+171,839円。

売却損益と受取配当金合わせて+22,242円という結果でした。

年間を通じて損益がマイナスになることもなく、投資初心者な自分にとって、かなり良い環境だったように思います。

高配当株に関しては、12月の調整局面でちょいちょい買い足しできたこともあり、現時点で受取配当金が年間31,000円(税引き後)ほどの規模になってきました。

2022年は年間70,000円(税引き後)くらいは受け取れる規模まで伸ばしていきたいです。

投資信託と積立NISAの方は、このままいけば、2022年中に投資金額が100万円を超えてくるので、まずはそこまで継続していきたいところです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました